FAQ

  • 美容皮膚科ってどんなところ?
  • 美容皮膚科ではどんなことをするの?
  • アンチエイジングって何?
  • アンチエイジングはどんなことをするの?
  • 高濃度ビタミンC点滴って何?
  • 料金は?
  • 症例のご紹介
  • 関連施設

FAQ


Q1「美容皮膚科ってどんなところ?」

A1 自分らしく美しく生きたい方への喜びを与える医療です。

  

美容皮膚科とは、シミ・そばかす・しわ・にきび・脱毛などの、お肌のお悩みに医師、看護師が、メスを使わないで治療する診療科です。
様々な医療用機器を使用し、患者様お一人お一人の状態にあわせて治療します。
治療後すぐにお化粧をしてお帰り頂けますので、友人との待ち合わせ前や、お出かけのついでなどに通っていただけます。また当センターは女性専門ではございませんので、男性の方もお気軽にご相談下さい。

▲ページの上へ戻る



Q2「美容皮膚科ではどんなことをするの?」

A2 お肌の諸症状を改善します。

◆しみ・そばかす・肌質の改善・若返りなどに対して高性能の医療用レーザーではレーザー光線をターゲットに当てて治療します。光治療では520~1,100nmの光線をお顔全体に当てて、しみだけでなく肌のくすみ・肌質の改善をはかり、肌本来の機能を高めます。

◆しわに対して
ヒヤルロン酸・ボトックスをシワの種類に合わせて注入します。

◆脱毛に対して
脱毛用レーザーにより半永久的に脱毛します。

◆ビタミン注射
美白効果・疲労回復などさまざまな体の不調に有効な各種ビタミン・プラセンタなどを、患者様の症状に合わせて配合し、点滴・注射します

◆ピーリング、イオン・超音波導入
医師の管理・指示のもとに、看護師と専門のエステシャンがピーリングやイオン・超音波導入を行い、お肌の改善につとめます。

▲ページの上へ戻る



Q3「アンチエイジングって何?」

A3 老化の予防と健康の増進を促す予防医学です。

  

100才を超えてもなお、お元気な方もいれば、60~70才で介護が必要な方もいます。それは人により、臓器により、老化のスピードが違うからです。アンチエイジングドックとは、気づかないうちに身体の内部で進行する老化を予防し健康の管理を測ろうとする予防医学です。
老化には、老化のバランスが良く、進行も穏やかな生理的老化と、老化がアンバランスでどこかが突出した老化により病気を引き起こす病的老化があります。

▲ページの上へ戻る



Q4「アンチエイジングではどんなことをする?」

A4 アンチエイジングでは、各種検査とビタミン外来で、老化や病気に負けない体づくりを目指します。結果はファイルにして患者様にお渡しします。

         

  

①アンチエイジング検査
◆血液画像検査
(血液の流れがドロドロしていないか、赤血球の形がギザギザしていないかなど調べます)

◆骨密度検査

◆血管年齢検査

◆ホルモンバランス検査

◆筋肉・脂肪量測定

◆抗酸化力測定


②ビタミン外来(サプリメント外来)
健康な体は、病気や老いと闘うことができます。ビタミンは体の調子を整え、抗酸化力もあり、ホルモンや体を作るのに欠かせない要素です。まずは、食事ありき。しかし昔と違い栄養価の低下した野菜だけでは充分なビタミンが摂れなくなりました。またたくさんのサプリメントが溢れている今日、どのサプリメントを摂ればいいかわからない。そんな患者様の外来です。

◆サプリナビ(約200問の質問から、必要なサプリを提案致します)

◆ビタミン検査(採血して体内のビタミン量を測定します)


③AGA(男性型脱毛)外来

▲ページの上へ戻る



Q5「高濃度ビタミンC点滴って何?」

A5 超高濃度ビタミンCは、抗がん作用があります。その性質を利用した代替療法です。

こちらもご覧ください。

▲ページの上へ戻る