感染防止対策について

ご利用案内

  • 病院紹介
  • 院長あいさつ
  • 病院概要
  • 沿革
  • 患者さまの権利
  • 個人情報保護方針
  • 医療安全の取り組み
  • 感染防止対策
  • 医療サービス向上委員会
  • 前年度統計
  • 臨床指標
  • 関連施設

予約受付時間 平日8時30分~17時30分 土曜8時30分~13時 電話番号045-402-7015

感染防止対策のお願い

外来受診をされる方

  • 咳のある方は必ずマスクの着用をお願いします。
  • インフルエンザ様の症状(発熱・咳・咽頭痛)、胃腸炎症状(下痢・嘔吐)がある方は受付または外来職員へ声をかけてください。

面会をされる方

インフルエンザや感染性胃腸炎が流行しています。感染拡大防止のため、以下の対策にご理解とご協力をお願いいたします。

  • 面会は原則、ご家族に限り1~2名程度でお願いします。
  • 高校生以下の方の面会はご遠慮ください。
  • 面会時間は10分程度でお願いします。
  • 不要不急な要件での面会はお避け下さい。

当院の感染防止対策

当院は感染管理専従者を配置し、感染対策チーム(ICT)、感染対策委員会を中心に、院内全体で感染防止対策に取り組んでおります。(厚生労働省院内感染対策サーベイランス事業にも参加しています)
また、病院間の相互評価や合同カンファレンス等、感染対策の地域連携にも取り組んでいます。

森山 由紀

病院感染症とは

外来・入院患者さん(または医療従事者)が、病院内で人から人または医療器具などを介して、原疾患とは別に罹患した感染症を意味します。 免疫力の低下した患者さんは感染力の弱い菌によっても病院感染を起こす場合があり、また抗菌薬に耐性をもつ菌による病院感染も注目されており、感染防止対対策はどの医療機関でも重要な課題となっています。

主な活動

病院感染対策委員会

  • 定例1回/月、他臨時召集
  • 構成:院長以下、ICT、各部門の所属長、安全管理者
  • 病院全体の方針を検討決定し、対策の推進を図ります。
  • 全職員参加講習会(年2回)

病院感染対策委員会

ICT(感染対策チーム)

  • 定例2回/月、ラウンド2回/週 他随時
  • 構成:感染管理者以下、専従看護師、専任の医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師
  • 院内ラウンドやコンサルテーション、マニュアルの整備、院内感染発生状況の分析や評価、教育など、機動的、横断的に活動します。
  • 連携医療機関との定期的なカンファレンスを行います。
  • アンケート調査(手指衛生・防護具の使用:年2回)の実施、手洗いテスト

院内ラウンド

看護部感染管理委員会

  • 定例1回/月 他ラウンド
  • 構成:感染管理専従看護師以下、各部署の感染対策担当看護師(リンクナース)
  • ICTと協力し、各現場での対策の浸透、推進を図ります。

他、各部署で感染対策の徹底と強化に取り組んでいます。

皆さまへ

感染予防の基本は手洗い